blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 聞かせる技術 』 山口義行 著
評価:
山口 義行
河出書房新社
¥ 1,470
(2008-05)

JUGEMテーマ:技術書

TREview


不断はマンガや小説を読むことが多く、実用書は滅多に読まない私。

でも、その滅多に読まない実用書って、大体が「そんなこと(わざわざ教えてもらわなくても)自分でちょっと考えれば分かることやん」と、思うことがほとんど。

つまり、せっかく購入して読んでも半分くらいは損したような気分になるのです。

ところが、山口義行著『聞かせる技術』は違いました。のっけから最後まで、「ほぅ〜なるほど♪」と思うことばかり。

まあ、私の不得意分野に関する書籍だから、ということもあるのでしょうが、それにしても目から鱗が落ちるような内容でした。

何回でもくり返し読んで、『聞かせる技術』に書かれていることを無意識のうちに実践できるようになりたいなぁ〜、と思いました。

そうすれば、ただ単に「人に私の話を聞いてもらえる」ということが可能になるだけでなく、ちゃんとしっかりと自分の考え・意見を持てるようになっているような、そんな気持ちになりました。

TREview
 
| まるまるかずみ | 実用書 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ