blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 シークと純真な秘書 』 篠崎佳久子
《ハーレクイン・読書レビュー》
残念ながら、なんだか物足りない読後感を味わってしまいました。くすん

クライマックスで潔い考えを言い放ったカイリーは、気分爽快でしたけどね♪♪にっこり


下の方にネタバレ感想掲載!! 物足りない要因はなんなのか? 探ってみました。


《あらすじ》
「ボス、私を期限付き愛人にしてもらえませんか?」 地味でお堅い秘書カイリーが、突然大胆な申し出をしてきた。ラフィクは驚いたが、婚約者に裏切られた彼女に同情し、願いを聞き入れた。残酷な条件つきで。「愛人にするからには僕を満足させてもらおう」 ラフィクは砂漠の国の裕福なプリンスで女に不自由はしない。彼を満足させることなんてできるの!? カイリーは彼のなすがまま、快楽のレッスンを施されることに。それは途方もない喜びと苦痛の世界へと彼女を導いた!【eBookJapanより】


JUGEMテーマ:ハーレクイン

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
ブログランキング|にほんブログ村




篠崎佳久子 画/スーザン・マレリー 原作
シークと純真な秘書
link:電子書籍のeBookJapan


スーザン・マレリー原作『シークと純真な秘書』
恋がきらめく王宮―サマー・シズラー2011 」に収録
link:Amazon.co.jp通販サイト





《ネタバレ感想》
婚約者に裏切られていたことを知り、ボスに愛人契約を結んで欲しいと申し出た秘書のカイリー。アラブの国のプリンスである彼が相手なら、元婚約者に一泡吹かせてやれる、というわけです。

愛人契約を結んだからには僕を満足させてほしい、と言うラフィク。

ところがカイリーはまだバージン!!

それを知ってラフィクは、一気に最後まで達するのではなく、毎日少しずつ少しずつカイリーの体を慣らしていくことにしました。

いわば、数日かけて焦らしているようなものなのに、ぶっちゃけラフィクもカイリーも欲求不満になっている様子がない(笑)

二人とも淡白なのかしら? それともそういった場面は単に省かれている? 原作ではどんな風だったのかしら?

私が今まで読んだハーレクインなら、想い合う二人、惹かれ合う二人というのは、熱烈にどうしようもなく抱き合いたくなるものなのですよ(笑)

でも、それを我慢して我慢して我慢するヒーローだからこそ、自制心の強い、ヒロインを大事に思うヒーローとして株が上がるものなのに、「今日はここまで」と言ってサラッと帰っていってしまうんですよね〜、ラフィクは。

欲求不満の「よ」の字もなさそうに見える(笑)

こんな風に数日間かけて焦らされてしまっては、仕事場で二人の目が合った時の視線が熱かったり、いらぬ想像をしてしまって顔が真っ赤になったりすることが多いわけですが、そういう場面がなかったんですよね〜。

物足りない感想の要因は、ここらへんにあるかもしれません。残念でした


| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 公爵の恋の手ほどき 』 篠崎佳久子

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


バーバラ・カートランドの作品は、心の中で静かに恋が育っていって、気がつけば相手がかけがえのない存在になっている、そんな感じがします。

とは言ったものの、バーバラ・カートランドの小説をまだ読んだことがないのですが、彼女の小説を原作とする『恋におちた伯爵』『公爵の恋の手ほどき』2作品を読んで抱いた感想です。

どちらも篠崎佳久子さんが描いていて、目立った情熱の動きはなく、いつの間にか離れられないほどに互いへの愛情が高まっている、そんな感じのする作品に仕上がっています。

そして、その静かな心の動きに共感できるところがいいんですよね〜♪

元気あふれる明るい作品が好きですが、こういう物静かな作品もいいものだなぁ〜♪ と感じさせられる作品でした。

誘拐され、奴隷娼婦のオークションにかけられてしまったセリナ。不意に目が合った男性に、「助けて」と声には出さず訴えると、その男性公爵アサストンは高額でセリナを落札してしまった。アサストンに救出されたセリナはその後、彼の元で夢のような生活を送るようになるが……。

JUGEMテーマ:ハーレクイン

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ
にほんブログ村ランキング参加中




篠崎佳久子 画/バーバラ・カートランド 原作
『公爵の恋の手ほどき』 link:Amazon.co.jp通販サイト
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 過去の呼び声 』 篠崎佳久子

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


ストーリーにあまり深みを感じませんが、荒っぽいストーリー展開でもなかったので、篠崎佳久子ファンの私としては、読んでみて良かったと思える作品でした。

とても意地っ張りなヒロインとヒーロー。

金持ちだから、甥のアレックスをパーディタが誘惑したと思いこんでいるジェアード。

自分のことを勝手に誤解している男(ジェアード)なんかに、絶対に心の内を知られてはならない! と思っているパーディタ。

自分のジェアードへの想いまでは明かさないまでも、今まで彼に対して腹にためていたうっぷんをジェアードに吐き出したパーディタ。それを聞いて以降、パーディタに対する態度が若干和らいだように見えるジェアード。私がわりと気に入ったシーンです♪にゃは♪

こんな二人の意地っ張りなところを、原作小説で読んでみたいなと思いました。


4年前、手切れ金を渡して甥アレックスの前からパーディタを追い払ったジェアード。アレックスの財産目的でパーディタが彼に近づいたのだと信じて疑わなかったそのジェアードが、再びパーディタの前に姿を現した。ジェアードは、今でもパーディタのことを悪女だと思っていて……。

JUGEMテーマ:ハーレクイン

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ
ブログ村ランキング参加中




画 篠崎佳久子/原作 サリー・ウェントワース
『過去の呼び声』 link:電子書店パピレス
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 トスカーナの魔法 』 篠崎佳久子

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


あまりクライマックスが盛り上がらなかったですね。

えっ……、そんな終わり方!?

というような、若干気の抜けた結末でした。

なんかこう……、あちこちに物足りなさが漂っていて、非常に残念な感じです。


10年前、母親が営んでいるホテルに一人の女性と現れた男性C・ジョーンズ。当時高校生だったヘスターは、彼にときめいた。そして、偶然にも彼が、10歳になる女の子の養育係を募集しているのを見つけて……!

JUGEMテーマ:ハーレクイン


にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ
ブログ村ランキング参加中




篠崎佳久子 画/キャサリン・ジョージ 原作
『トスカーナの魔法』 link:電子書店パピレス
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 恋におちた伯爵 』 篠崎佳久子

人気ブログランキングへ


読後感の良い作品でした♪満足の笑顔

最近の篠崎佳久子さんの作品は、当たりが多くてうれしいっ♪うほほ〜い♪

情熱的に! 熱烈に!! といった内容ではありませんが、かわいらしい恋のお話でした。

帽子屋の売り子タリアをひと目見て気に入ったヘリントン伯爵。伯爵は、いろいろと策を練ってアプローチし、タリアを射止めようとするのですが、その伯爵の全く腹黒さのないさわやかな好青年っぷりが印象的でした♪


決闘の末、相手を撃ち殺してしまったタリアの父は、3年後に戻ると言ってアメリカに脱出した。しかし、父がいない間に生活が立ち行かなくなり、タリアは母と共に領地を出て、今は身分を隠して帽子屋の売り子をして生計を立てていた。そんなとき、ヘリントン伯爵と出会った。彼は、タリアに情婦にならないかと誘ってきた……。

JUGEMテーマ:ハーレクイン

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ
ランキング参加中
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 臆病な救世主 』 篠崎佳久子

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


私としては、かなりの満足感を得られる作品でした♪oh yeah!!

篠崎佳久子の描く登場人物の表情が豊かでうれしかった。今まで読んだ篠崎作品では、人物の表情に物足りなさを感じることがよくあったので、それだけにとてもうれしかった。しかも、ローズやトムが大笑いする場面とか、トムの切った野菜がちゃんと切れてなかった場面とか、ラフな絵柄のコマもそこここに挿入されていて、表現の幅がすごく広がっているのを感じましたすこぶる満足

人と関わりあいたくないと思っているトムが、困っているローズを放っておけずいつの間にかそばに居続けてしまったり、そんなトムの温かさや優しさに知らず知らずのうちに癒され、彼を愛してしまうローズ。そんな二人の心情にも共感しやすいストーリー展開でした。

ローズの物静かな心根の強さや前向きに明るい性格も好印象にっこり♪

篠崎佳久子ファンを続けていて良かった♪ と思える作品でしたガハハ

道に飛び出してきた犬を避けようと、他の車と衝突してしまったトム。ぶつかってしまった車の運転手はローズという名の妊婦だった。人と関わりあうことを避けてきたトムでしたが、彼の車はボンネットが壊れてしまい乗れる状態ではなく、とりあえずローズの家へ犬とともに避難させてもらうことにした。ところが、ローズが突然産気づいてしまって……!

JUGEMテーマ:ハーレクイン

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加中
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『真夏の千一夜』 篠崎佳久子

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


犯罪組織撲滅のため、潜入操作をしている皇太子タリク。組織から賄賂で贈られたコンドミニアムで暮らしていたが、ある日ベッドに女性が寝ていて! 一方、その女性グウィニスは、亡くなった父親が所有していたコンドミニアムを売却しようと、ズーラン王国を訪れていたのだが・・・・。

犯罪組織撲滅の方も並行してストーリーは進むのですが、ロマンスの方に重きを置いた内容だったので、良かったです笑顔

スムーズに不満なく読めたのは、グウィニスとタリク双方の心情がちゃんと描かれていたからだろうなぁ、と思います♪

それにしても、バージンに対して過剰に反応しすぎではないか!?(笑) グウィニスは本当のことを言っているのに、初対面があんなんだったからタリクは「グウィニスがバージンであるはずがない!」と思い込んじゃっててタハハ・・・ まあそれも、この『真夏の千一夜』のストーリーを盛り上げるためのステキな要素なのでしょう。

内容とは無関係ですが、篠崎さんの描く長い髪の女性って好きなんです♪ いわゆる「萌え〜♪」ってやつでしょうか♪♪

(人´▽`)(´▽`人)


JUGEMテーマ:ハーレクイン小説

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ にほんブログ村ランキング参加中♪





by電子書店パピレス【ハーレクイン特集:コミック】【ハーレクイン特集:小説】
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『愛したのは別の顔』篠崎佳久子
JUGEMテーマ:ハーレクイン

1年半前、仕事のパートナーでもあり、恋人でもあるウィットが姿を消した。幼児売買犯人逮捕のため、託児施設に潜入することになったカーリーだが、その潜入先にウィットがいると聞き、緊張感は一層高まる・・・・!!

読後感のとても良い作品でした♪

カーリーの娘・カミがなんといってもかわいい

ムキャッ♪


ウィットを見て「パパ♪ パパ♪」と呼ぶ姿とか、ムーッ!とした膨れっ面とか、表情が豊かでギュッと抱きしめたくなりました♪

少し残念に思ったのが、放課後は託児施設の手伝いをしているロージーや所長を務めるディアス牧師、小児科医のルイーザ。

彼らはとてもいい人たちで、ストーリーの中盤まではごく普通に登場していて、カーリーともよく接していたのに、クライマックス以降は出る幕なしでさびしかったです

うるるるる


それに、マニー・サンチェス。カーリーより一足先に施設へ潜入していた彼は、ほんの数ページだけの登場でした。ヒーロー・ウィット並みの男前だったので、また再び本編に登場してくれると秘かに期待していたのに・・・・。

でも! カーリーとウィットのロマンスは良かった〜♪

おほほ♪


潜入捜査中であるにもかかわらず、1年前に失踪したウィットに再会できると浮き足立つカーリーの感情や、記憶喪失状態のいま目の前にいるウィットのことを愛し始めているカーリー、かつて愛していた女性であるとも知らずカーリーに惹かれ続けるウィット。

そんな二人の揺れ動く感情が上手に描かれていました♪

任務のネーミングが「子守歌作戦」ってのは、どうかと思ったけどね♪

苦笑

| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 囚われの恋人 』 篠崎佳久子

評価:
篠崎 佳久子,ヴァレリー・パーヴ
ハーレクイン
¥ 630
(2008-08)
JUGEMテーマ:ハーレクイン

恋人のグレッグが何も言わずにダービーに帰ってしまった。彼を追ってきたリンデンだったが、招待状がないと中には入れられないと追い返されそうになっているところへ、「僕の同伴者としてなら入れるけど」と申し出てくれた男性が・・・・。

一応、うまくまとまってはいるものの、もう少し深く描いてほしかった気もします。

スティーヴンの息子ジェイスンの夜驚症については、睡眠療法士としてもっとリンデンが関わってくると思ったのですが、リンデンとは関係ないところで夜驚症は治ってしまったような感じで残念でした( ̄▽ ̄;

となると! 気になるのが、原作小説♪ 漫画化するにあたり、恐らく多少アレンジしているところもあるだろうし、小説の方がよりていねいに書かれている思うので、機会があれば是非読んでみたいです(⌒▽⌒)

そんな残念なことを感じながらも、篠崎佳久子ファンの私には、うれしい素敵な作品でした♪

表情豊かなヒロイン・リンデン。そして、彼女の気持ちが次第にスティーヴンへと傾いていく心情の変化が自然に伝わってきて良かったですね〜♪

囚われの恋人【電子書店パピレス】(無料サンプルあります)


= ハーレクインのレビューサイト『 レビ・レビ・レビュー! 』 =

| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 疑惑のプロポーズ 』 篠崎佳久子
嵐の中、車が崖下に落ちる事故に遭遇したランディ。事故に遭った男性マニーと赤ん坊のリッキーを自宅に招き、実はマニーが幼児売買の組織を追っているFBI捜査官であると知るのです。捜査を秘密裏に進めるため、偽装結婚をすることになったランディとマニーですが・・・・。


これは良かった〜っ♪♪ 今まで読んだ篠崎佳久子作品の中でピカイチ♪(≧▽≦)♪ 手元に置いておきたいぐらいなのに〜♪♪

残念ながら、Yahoo!コミックの電子コミックだから、それは無理( ̄_ ̄; 80日間という期間限定の電子コミックなのでした( ̄▽ ̄;

ランディの純粋ぶりがすご〜く良かったです♪ とても好感の持てるヒロインでした♪

マニーも、FBI捜査官だからといって偉ぶった様子がなくて、頼もしくて優しい好印象の男性です♪

二人が会話を重ねるうちに、だんだんと気持ちが寄り添っていく雰囲気がごく自然に伝わってくるので、とてもいい感じでした(´▽`)

疑惑のプロポーズ【電子書店パピレス】(無料サンプルあります)
| まるまるかずみ | 篠崎佳久子 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ