blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 クリスマス・ウィッシュ 』 黒田かすみ
《ハーレクイン(コミック):読書レビュー》
なんか駄目だった。

大根映画を見ているような感じだった。

黒田さんが白い髪のヒーローを描くなんて珍しい♪ と思ったら、ヒーローの髪だけでなく、背景もほとんど白ばっかりで手抜き感が否めないし。

どうしたの!? どうしたのっ黒田かすみぃぃぃいいいいいいっっ!!叫び

って感じの漫画でした。くすん

《あらすじ》
マーシーはクリスマスの街角で思いもよらぬハプニングに巻きこまれた。見知らぬ男性に助けを求められたかと思うと、突然キスされたのだ! 電流が駆けめぐるような官能的なキス! 彼女は衝動的にその場から走り去ってしまったが、新聞で彼の正体を知る。チャンス・ファウラー。悪魔のような笑みでこちらを見つめ返す男性は、プレイボーイと悪名高いファウラー財閥の御曹司だった。しかも――「マーシー、逃がさないよ」。まさか彼が私を捜して、会いに来るなんて!【eBookJapanより】


JUGEMテーマ:ハーレクイン

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村・ランキング|ハーレクインコミックス




link:eBookJapan
画 黒田かすみ/原作 ショーナ・デラコート
電子本『 クリスマス・ウィッシュ

link:楽天ブックス
画 黒田かすみ/原作 ショーナ・デラコート
紙本『 クリスマス・ウィッシュ




| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『雪のプロローグ/誓いのキスを奪われて』黒田かすみ
《ハーレクイン(コミックス):読書レビュー》
「雪のプロローグ」の方はなかなか良かったけど、「誓いのキスを奪われて」はだめでした。しゅん

黒田かすみさんは好きなので、こんなことは言いたくないのですが、「誓いのキスを奪われて」は共感度ゼロでした。とほほ・・・

なんかね〜、ジェシカとリアムの関係だけでなく、リアムとウィルが親友同士ということや、ジェシカとキャリーの友人関係にもしっくり来ないのよね〜。

なので、物語の世界に入り込むことができず、表層をたどっているだけのような感じでした。いと悲し


「雪のプロローグ」は、短編ですが、しっかりと物語がまとまっていて良かったです♪

エリーの愛娘・エミリーが、とても無邪気でかわいいんです♪♪

リンダ・ハワードの小説でも同じような内容の短編がありました。二見文庫の『見知らぬあなた』に収録されている「白の訪問者」がそれです。

双方ともに、ヒーローが何者かに襲われ負傷しており、ヒロインの家の前で行き倒れてしまい、ヒロインに介抱してもらうのです。そして、二人の間にはいつしか愛が芽生え……、といった内容。

とはいえ、似て非なるもの、といった感じですかね。「雪のプロローグ」はヒストリカル・ロマンスですが、「白の訪問者」はロマンティック・サスペンス。

ミスター・ブルーインが髭を剃った翌朝、エリーの隣で目覚めて「おはようエリー」と言ったブルーインの優しい表情がとっても印象的でした♪♪ っていうか、とっても素敵♪♪ぽっ♪

《あらすじ》
ある雪の降る夜、未亡人エリーの家の前に、まるで窓辺に灯るキャンドルの光に導かれたかのようにひとりの男が倒れていた。このままでは凍えて死んでしまう……! エリーは手厚く介抱するが翌朝、目覚めた男性は自分の名前さえも知らない記憶喪失だった。その上エリーのことを妻だと思い込み熱いキスを求めてきた。こんなすてきなキスは初めて……でもあなたはいったい何者!?(「雪のプロローグ」)。「誓いのキスを奪われて」も同時収録。【eBookJapanより】


JUGEMテーマ:ハーレクイン

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村・ランキング|ハーレクインコミックス




link:eBookJapan
画 黒田かすみ/
原作 アン・グレイシー、サンドラ・マートン
電子本『 雪のプロローグ/誓いのキスを奪われて




| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 一夜だけのイヴ 』 黒田かすみ

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


体調不良で来られなくなったクリオに代わり、見知らぬ男性に会いに来たリーガン。女としての自信を取り戻したくて、一夜限りの恋人を求めていたリーガンは、イヴと名乗って彼とベッドをともにした。そして、報酬は受け取らず、黙って彼の元を去ったのだが・・・・。

黒田かすみの描く漫画っていいなぁ〜♪ と改めて感じた作品でした♪はぁ〜ウットリ♪

ストーリーの流れがとても自然で、粗くなくていいんです。不満なくするすると読めてしまうんです♪ おまけに登場人物の表情もいちいち丁寧に描かれているし♪ 仕事で疲れきっているんだけど、どこか色気の漂うアダムのあの表情は、も〜〜絶妙でしたムキャー♪♪

リンダ・ハワード原作漫画を一本描いてくれないかしら♪むふふ♪

前回の記事にも書いているのですが、リンダ・ハワードの作品は心理描写とかとてもていねいに書かれていて、私は大好きなのです♪ だから、黒田かすみさんが描いてくれるなら、漫画化されても違和感なく読めるのではなかろうか♪ と思ったわけですにこり♪

『Vice』(角川書店)という、殺し屋を題材にした漫画をかつて描いておられる黒田かすみさん。

電子書店で立読みしてみたら、けっこう鋭い視線・目つきの人物が描かれていて、「リンダ・ハワード原作/黒田かすみ画」のコンビはかなりいけると思うのだが!!レッツ チャレンジ!!!

JUGEMテーマ:ハーレクイン


にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ
にほんブログ村ランキング参加中



| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 05:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『 シャンパンは恋の媚薬 』 黒田かすみ

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


義妹に婚約者を奪われたレベッカ。義妹の付添い人として出席していた結婚式だが、継母の心無い言葉にいたたまれなくなり会場を出た。そこへ現れたのは元婚約者の友人グレイ。彼は、親身にレベッカのことを慰めてくれて・・・・。

前半のうちに、グレイの正体は薄々わかったのですが、それでも楽しめる作品でした♪

正体に気づいていたので、グレイが寛大な心でレベッカを見守っている姿が、なんとも魅力的で良かったですむふ♪

JUGEMテーマ:ハーレクイン

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ にほんブログ村ランキング参加中♪


【電子書店パピレス】

| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『愛という名の復讐』 黒田かすみ


ミスター・ローズとの契約を取り付けなければ、マーベル・ミッチェル不動産は倒産する。しかし、その契約を交わさなければならない相手は、かつてビビアンが起こした交通事故で、妻子を死なせてしまったミスター・ローズ。復讐のため、ローズが何やら罠を仕掛けているらしいことを知りながら、契約の場に臨むビビアンだったが・・・・。

ちっとばかしラストがお粗末な感が否めません。

このラストが黒田かすみのせいではなく、原作がそういう設定だからというのを知って安心しました♪

何を隠そう黒田かすみさんも、結末で明かされるニコラスの行動には最後まで納得できなかったそうですから(笑)

「はだかを描くのが大好き」という黒田かすみさん。それだけあって、逞しい男性の体が描かれています。筋肉質な体は私も好きよん♪うっとり〜♪

リンダ・ハワードの作品を黒田かすみさんに描いてみて欲しいなぁ〜♪ぽっ♪


JUGEMテーマ:ハーレクイン


 良ければポチッ♪(´▽`)b



【電子書店パピレス】
| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『よみがえる情熱』 黒田かすみ

にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ

アマンダはずっとジェイスのことを想っていた。しかしジェイスの方はアマンダを嫌っているらしく、いつも喧嘩腰。そんな彼から、仕事の契約を取らなければならなくなったアマンダは・・・・!

ジェイスの不器用っぷりと、アマンダの鈍感ぶりに、ラストで少々笑いがこみあげました♪

にゃは♪


「うぶすぎるぞアマンダ・・・・」と、突っ込みを入れさせていただきます(笑)

セリフが多目の作品ですが、そのおかげかして、ていねいに物語が進行して好印象で、読後感にも満足ですGOOD♪


JUGEMテーマ:ハーレクイン


にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ


電子書店パピレス
| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 花嫁にキスをしたら 』 黒田かすみ
評価:
黒田 かすみ,キャサリン・グレンジャー
宙出版
¥ 630
(2004-06-01)

JUGEMテーマ:ハーレクイン


なかなか良い作品でした♪

にっこり


とはいうものの、若干物足りない点があって、ホテル建設の計画を妨害しているのは誰なのか? その謎解きにクライマックスを割かれてしまったのが残念でした。ロマンス的に、もう一波乱欲しかったです。

苦渋の表情


でも! 前半部分では、マーサとジェイクが徐々に惹かれ合っていく様、感情の機微が上手に描かれていて、とても満足感を得られました♪

満足の笑み


カリブ海に浮かぶ島、セント・マシューにヒリヤード・ホテルを建設するという計画が一向に進まない。誰かが妨害工作をしているに違いないと踏んだ副社長のジェイク・モロイは、怪しまれないように秘書のマーサ・シモンズと偽装結婚をし、ハネムーンと称してセント・マシューへ調査旅行へ赴いたのでした。

副社長と秘書の関係を5年間続けてきた二人でしたが、その5年の間、まったく互いを異性として意識したことなどありませんでした。そんな二人のラブ・ロマンス・ストーリーです♪




懐かしい漫画も沢山!!【全巻読破.com】

| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 砂漠の貴公子 』 黒田かすみ
JUGEMテーマ:ハーレクイン

最初の第1コマ目から登場する、プライドが高そうなジュヌヴィエーヴが印象的でした♪

対する、次期シークのベン・ハリも、これまたジュヌヴィエーヴに負けず劣らずプライドが高そうなヒーロー♪

カシュキーリ国際会議を成功させるため尽力する二人。ジュヌヴィエーヴをものにしたくて情熱的な視線を投げ続けるベンに、心乱されるジュヌヴィエーヴ。ある事件をきっかけに、より一層深く絆を深める二人。

ストーリーの進展、キャラクターの表情、意見を対立させながら二人の情熱が高まっていく様子、どれも違和感なく自然に描かれていてとても良い読後感を味わいました♪

結末の数ページで、ベンの父ツルハンが、ジュヌヴィエーブとベンの仲睦まじさを見て表情を変えていく様も見ものでした(≧▽≦)b

砂漠の貴公子【電子書店パピレス】(無料サンプルあります)


= ハーレクインのレビューサイト『 レビ・レビ・レビュー! 』 =

| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 金の星に願いを 』 黒田かすみ
JUGEMテーマ:ハーレクイン

ぶすっとして、けだるそうな登場をした放蕩者ジュリアン。まじめで、清楚な雰囲気を醸しだしている踊り子ブランチ。二人の恋の発展が気になり、我慢できずについつい【 続きを読む 】を、クリックしてしまいました( ̄▽ ̄;

ただのだるだる坊やかと思いきや、意外に紳士的で優しいジュリアンに好感を持ちました♪ もちろん、ブランチもそんな彼に惹かれていきついには愛してしまいます。

ストーリーの展開がスムーズで、不自然さがなく、私にとってはとても好感度の高い作品でした♪

黒田かすみ作品ではじめて読んだ『 大人への階段 』を読んだときは、特に気に入る作家さんではなかったのですが、『 ブロンド変身作戦 』や当作品を読んで一気にお気に入り作家へと浮上しました(≧▽≦)

元気な女性も、おしとやかな女性も描ける、ステキな漫画家さんだったんですね(´▽`)

金の星に願いを【電子書店パピレス】(無料サンプルあります)


= ハーレクインのレビューサイト『 レビ・レビ・レビュー! 』 =

| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 ブロンド変身作戦 』 黒田かすみ
JUGEMテーマ:ハーレクイン

髪はブロンドに、口紅は真っ赤に。有能だけどとりすました退屈な女を脱却したいハリエットは、そんな姿に変貌してある日突然会社に出勤した。ハリエットはブロンド嫌いの社長マーカスのアシスタントをすることになったのだが、意外にも彼はハリエットに嫌悪感を示すことはなくて・・・・。


ストーリーの展開の仕方がなんだか新鮮で、ユニークな感じがして楽しい作品でした♪

ハリエットにマーカス、マーカスの娘ニコラ、少ししか登場していませんがマーカスの母親。みんなの豊かな表情も気に入りました♪

苦笑い、怒鳴った顔、不愉快そうな顔に驚愕の顔などなど、マンガならではといった感じです(´▽`)

= ハーレクインのレビューサイト『 レビ・レビ・レビュー! 』 =

| まるまるかずみ | 黒田かすみ | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ