blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 青春♂ソバット 全4巻 』 黒娜さかき
《BL漫画:読書レビュー》
奥深そうな漫画だなぁ〜、と思って読み始めたら、やっぱりちょっと奥深めな漫画でした。にこ

共学になったばかりの元お嬢様高校という設定ですが、だからといってそれ特有の内容だったということはなかった……、と思う。

少し陰な部分を隠し持っているゲイの白洲、そして、その友達有田。

有田は、女の子の恋人が欲しい〜、童貞を卒業してぇ〜、と普段から思っているようなごく普通のノンケ男子高校生。

白洲は、ただの仲の良い気心の知れた友達なのですが、彼の知らなかった一面、見えていなかった一面を知るにつれ、なんだか白洲を妙に意識するようになってしまった有田。

喧嘩しても仲直り、気まずくなっても結局元通り、裏切るようなことをしちゃってもまた一緒にいるし、熱烈に愛し合っているわけではないけれど、なんだか愛しい、大事な大切な存在。

腐れ縁と言ってしまえばそれまでだけれど、それよりももうちょっと格が高いような、そんな関係に少〜しばかり心を奪われました♪

《あらすじ》
【1巻】今年から男女共学になったばかりの元お嬢さん高校・桜学園。そんな「女の園」に男子学生の一期生として入学した有田悠人は、憧れのハーレム生活を思い描くも、特にモテることもない残念な日常を過ごしていた。そんなある日、自分が恋のキューピッドのつもりになっていた男女の前で、よりによって男のほうの同級生・白洲に突然チューされたことから……? 純情童貞男子・有田とクールなゲイ達者・白州が織りなす、つむじ曲がりな青春模様!![eBookJapanより]
【2巻】学園祭の準備で徹夜のため、同じ布団に眠る有田と白洲。おやすみのキスを迫ってくる白洲に一応は抵抗するも、妙に意識させられてしまう日々が続く有田。そんな想いを断ち切るために、学園祭イベントの「男前コンテスト」で優勝して憧れの美穂子先輩に近づこうとする有田だったが、それを知った白洲がまたもや心をかき乱すような邪魔を企てて……?[eBookJapanより]
【3巻】白洲の想い人が実父の達郎と知ってしまった有田は、驚きと苦悩を隠せない。さらに、期末テストが近いにもかかわらず、達郎の誕生日に手料理を振る舞うための特訓を始めた白洲の健気な姿を見て、動揺は深まるばかり。そんなひとり苦しむ有田を気にも留めず、白洲は自分の欲望のために、百瀬とある取引きをかわして……?[eBookJapanより]
【4巻】男友達で集まったクリスマスの夜、成り行きで白洲に下半身を預けてしまった有田は一気にラブラブモードに。そのまま親密さを増すかと思われたふたりに、さらなる発展を告げる着信音が響く……。白洲と親密になる一方で、有田にまさかのモテ期到来? ヤるのか、ヤラれるのか。有田少年の選択は……!? 正統派青年誌流BL道完結!![eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画
blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想





link:eBookJapan
黒娜さかき 作画
電子本『 青春♂ソバット(1) 』『 青春♂ソバット(2)
青春♂ソバット(3) 』『 青春♂ソバット(4)




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 これは恋じゃない! 』 神奈アズミ
《BL漫画:読書レビュー》
意外に当たりだったなぁ〜♪(笑)

いまひとつお気に入りな絵じゃなかったんだけど、立ち読みしてチラッと続きが気になってしまったので、買ってしまいました。

するとですね、ほぅ〜、なんというか、中々良かったのですよ♪♪

ハルカとレンのキャラが良かったのかな〜♪

つっけんどんな性格ながら、レンに説教して、しっかり世話をして、わがままも聞いてあげるハルカ。

天然で、怒られると拗ねるし、とても33歳には見えないくらい若くて、きれいで、ハルカを見ては「かわいい♪」と連発するレン。

人気作家レンの新連載獲得のため、出版社に勤める兄の計略でレンの言われるがまま、レンに身柄を渡されてしまったハルカ。一応文句を言いはするものの、割りとすんなり受け入れレンと一緒に暮らし始めるという、無茶な設定なのですが、なんだかハルカ同様に私も割りとすんなり受け入れることが出来ました(笑)

ハルカのレンに対する自覚のない一目惚れと、レンのハルカへの気に入りっぷりが自然に描かれていたからかなぁ〜。この自然体な二人ならOK♪ って感じよっしゃ!

なんかねぇ〜、漫画の作り方というか、描き方というか、上手な気がする。

レンの兄貴も、最初は「嫌な奴」って感じの登場の仕方だったけど、兄なりにちゃんと弟思いのところがあって、それがちゃんと伝わってきた。

ハルカの大学の友達も登場するのですが、無理のないごく自然な登場の仕方で、元気のない何か悩みのありそうなハルカの話を聞いてくれるんですよね〜。

兄貴にしろ、ハルカの友達にしろ、こういう感じの人ってリアルにいるよな〜、って感じでとても受け入れやすい内容でした♪♪

なんか褒めすぎかな? 大丈夫か?wwむむ…

《あらすじ》
年齢不詳の美麗作家・周防蓮は、原稿アップと引き換えに、初対面のバイトの俺・秋月遥に迫ってきた! ……っちょっと、待て! ご褒美って…、セックスって〜!? 手首を拘束されると余計にゾクゾクしちゃって、変な声がっ…! 誰にも触られたコトないような部分まで弄られて「キモチよくしてあげる」って耳元で囁かれると……もう、快感に溺れて抵抗不能。俺、ゲイじゃないのに、「キモチいい」とか思っちゃって、マジ危険信号点滅しまくりなんだけど…! ちょっと病んでる? 世間知らずな天然小説家に翻弄される、ツンデレ・バイト君の受難の日々☆[eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画
blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
神奈アズミ 作画
これは恋じゃない!

link:eBookJapan
神奈アズミ 作画
電子本『 これは恋じゃない!




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 夜のきみは不器用だから 』 高山はるな
《BL漫画:読書レビュー》
読んでいくうちにどんどん絵柄が拙くなっていくような感じがして、ちょっと読みづらかった。とほほ

雑誌掲載の年月を見ると、コミック収録順=年月を遡る、というわけでもないようで、あとがきに書いてある「デジタルに不慣れ」というのが要因なのかな、と思いました。

それとメインの登場人物二人。男同士の恋愛に抵抗を感じなさすぎ。男同士の恋愛に対する葛藤がなくて、普通に恋愛してはった。そこらへんがちょっと、BL漫画としての面白みに欠けちゃったなぁ〜。くすん

最後に、あまり深みのない話の展開で、かなり物足りないのですが、ありきたりながらもギュッ! と締めつけられるような切ない場面が、うまく挿入されているとこは良かった♪むふ〜ん♪

《あらすじ》
「誰かに甘えたことも、ないんだろ」意地悪な声音で問われてカッとなる。誰にも頼らずに、ひとりで生きていこう。そう思っていたのに、エリート上司・河北の一言で俺の心は、これほどに掻き乱されてしまった…! ──この責任、とってくださいよ。素直になれないリーマン・学生たちの恋6編、高山はるなの甘×切な系1stコミックス![eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
高山はるな 作
夜のきみは不器用だから

link:eBookJapan
高山はるな 作
電子本『 夜のきみは不器用だから




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 バチ・バチ 』 鬼嶋兵伍
《BL漫画:読書レビュー》
立ち読みして心ときめいた漫画でしたが、最後まで読んでみると、なんだかご縁がなかったような感じです。しょぼ〜ん

《あらすじ》
両想いと知らぬまま友人関係を続ける先輩二人とその恋を応援する後輩。三人の恋の行方は――? 新感覚トライアングルラブを描いた表題作ほか傑作4編と描き下ろし番外編16Pを含むコミックス!![eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
鬼嶋兵伍 作
バチ・バチ

link:eBookJapan
鬼嶋兵伍 作
電子本『 バチ・バチ




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 寝ても醒めても 』 こいでみえこ
《BL漫画:読書レビュー》
悠と仁の純情恋愛、ラブラブっぷりがいいです♪♪ これは、CROSSシリーズ第三弾になるんかな?

仁と結ばれるまでは、あっちふらふらこっちふらふらと恋多き男だった悠。そんな悠にずっと片想いだった仁は、『唇に甘い毒』でやっとこさ両想いになれたわけですが、『Hold Me Tight』で悠が記憶喪失に!!

ほんの一時期のこととは言え、悠の記憶喪失事件に動揺した仁は、悠に恋愛関係を解消したいと言いだして……!!

表題作の『寝ても醒めても』では、『進入禁止の恋』で主人公を演じる剣崎さん登場♪

剣崎さんには男なら誰だって惚れちゃうよ、みたいなことを悠が言うもんで、仁は気が気でない。

でもやっぱり、熱々のラブラブで乗りきっちゃうから、ハッピーエンド好きの私にはなかなかツボにはまった漫画のでありました♪♪

《あらすじ》
トップアイドルデュオCROSSの悠と仁は恋人同士。だがなんと悠が、共演した俳優の剣崎に恋煩い!? 焦る仁だが、果たして、悠の剣崎に対する想いの正体は……? 表題作ほか、記憶喪失になってしまった悠を描いた「Hold Me Tight」、短編「夢路の住人」を収録。悠&仁がおくる、トキメキのクロスオーヴァー・ラヴ!![eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
こいでみえこ 作
寝ても醒めても

link:eBookJapan
こいでみえこ 作
電子本『 寝ても醒めても




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 恋の病につける薬 』 こいでみえこ
《BL漫画:読書レビュー》
CROSSシリーズ(勝手にネーミングしてすいませんw)。

私は、『唇に甘い毒』から順番に読んでしまっているので、悠が由比先生を口説いてるのを見て、えーっ!? 悠なにやってのーーっ!? 仁はどうしたのさ、仁はーーっ!? と内心叫んでしまいましたww

なるほど、このお話があって、『唇に甘い毒』へと続くわけですね♪♪

メインのお話は、由比先生と宗像の仲が、友人から恋愛へ発展するか否か? のBL物語。

OAメンテナンス宗像の由比先生への片想いから始まって、途中から人気アイドルCROSSの悠が絡んできます。

まあ、自然、微妙に仁も絡んでくるわけですが、『唇に甘い毒』等で既に悠&仁を知っていた私の中では、『恋の病につける薬』の方がスピンオフ作品として位置づけられていて、悠の軽さや仁の嫉妬など、とても楽しく拝見いたしました♪♪

《あらすじ》
宗像武彦の片想いのナオキは、男性デュオ・CROSSの片割れである悠にハマっていて、ひょんなことから急接近! 現状打破か維持かで悩む宗像だが……。一方、悠への報われぬ想いを抱えた彼の相方の仁も心中穏やかじゃなくて!?[eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
こいでみえこ 作
恋の病につける薬

link:eBookJapan
こいでみえこ 作
電子本『 恋の病につける薬




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 唇に甘い毒 』 こいでみえこ
《BL漫画:ネタバレ読書レビュー》
結末のあの軽い落ちには、内心にやりとしてしまいした♪(笑)

なかなか憎いことをしてくれますね〜、こいでみえこさん♪にやり

それにしても、悠を人質にして仁が望まないことを強要する展開が2回もあって、ちょっとイラッときました。不服じゃ

その内のひとつが、悠の安全を手中に握った上で、悠に知られないよう恋人同士の芝居をしてくれ、ともうベッタベタに弱みを握って仁に言うことを聞かせようという展開。ガッカリしてしまいました。

でも、悠の犬っころみたいな性格とか、すごく前向きな性格とか、仁のSな性格で悠をいじめて若干楽しんでる風なところとか、読んでいて割りと楽しかったです♪♪

《あらすじ》
トップアイドルの男性デュオ・CROSSの悠は、相方の仁を口説くが、本気を信じてもらえない。さらに、仁を狙う手強い恋敵が出現したり、仁も『抱かれたい』より『抱きたい』派だと判明したりなど、この恋はなかなか前途多難。そんな中、CROSS存続の危機が……。悠&仁の、トキメキのクロスオーヴァー・ラヴ!![eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
こいでみえこ 作
唇に甘い毒

link:eBookJapan
こいでみえこ 作
電子本『 唇に甘い毒




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 耳たぶの理由 』 国枝綾香
《BL漫画:読書レビュー》
超天然素直な山口と超照れ屋で意地っ張りな石川のBL漫画♪

超素直な山口と超天邪鬼な石川の対比が面白かったです♪

石川からすると、いつも常にクールに見える山口。

ところが、三作目の「唇のてっぺん」では山口目線から描かれていて、いつもクールに見えた山口も、内心ではこんな表情をしていたのかぁ〜、と双方の心情を知ることができて読後感バッチリの漫画でした♪♪

《あらすじ》
山口はタラシだ、多分生まれつきの。石川の知る限りでこの1年で12人の女と付き合っている。同じ男とすれば憧れるかムカつくかの二者択一なのだが、石川は当然後者だ。その石川と山口になぜ、体の関係があるかというと……!? クールなイケメンとおバカなカワイコチャンの素直になれずにすれ違う恋愛模様を描いた人気シリーズ他、読み切り1編を収録した待望のコミックス![eBookJapanより]


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




link:楽天ブックス
国枝彩香 作
耳たぶの理由

link:eBookJapan
国枝彩香 作
電子本『 耳たぶの理由




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 NEWSな彼! 』 大和名瀬
《BL漫画:読書レビュー》
なかなか面白い漫画でした♪ 真面目なんだけど天然なキャラが楽しかった♪♪

全体的に人物みんな、表情がおとなしめなのですが、特に樹原東吾の表情が乏しかったのが、ちょっと残念なところかしら。

《あらすじ》
倉本洸太は訳あってTVの無い生活を送る流行りものに超うとい純粋培養高校生。ある日突然自宅の庭に現れた男が世間を騒がす超人気俳優・樹原東吾だとは知らず食ってかかるが、樹原は「気に入った。俺の付き人になってくれ」と高いバイト代をチラつかせる。思わず誘いに乗ってしまった洸太だが撮影現場で見せる樹原のスターオーラは俺様で強引な素顔とは別人で――!? 超スター×ビンボー高校生のミスマッチ・ラブ★【eBookJapanより】


JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




大和名瀬『 NEWSな彼!
link:電子書籍のeBookJapan




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『 このままキスして 』 カムロコレアキ
《読書レビュー》
ロマンス的には悪くない感じ。出会って、じんわり惹かれ合って、気持ちが近づいていって、すれ違った後、誤解が解けて結ばれる……。

でも、内容、絵柄ともに私の好みではありませんでした。残念。

《あらすじ》
憧れのクラスメートの森田椋から、突然、夜遊びに誘われた椎名。学校(いつも)よりさらにオトコの貌を見せ、急接近してくる森田に、椎名はドキドキしっぱなし。なのに、学校での森田は、夜の出来事がなかったかのようにそっけなくて――! 恋する瞬間の、素直になれないピュアなオトコゴコロがぎゅっと詰まった、ラブストーリーボックス。【eBookJapanより】


収録作品:「このままの2人で」「スクエアダンス」「スクエアダンス2」「WITH OUT」「First Love」「このままキスして」

JUGEMテーマ:BL漫画

blogram投票ボタン
ブログ解析|blogram

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村・ランキング|BL漫画感想




カムロコレアキ 作
このままキスして
link:電子書籍のeBookJapan




| まるまるかずみ | ◆BL漫画◆ | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ