blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
<< 『 指先から伝わる 』 古田アキラ | main | 『 インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 』(DVD) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 犯人に告ぐ 』(DVD)
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 3,416
(2008-03-21)
JUGEMテーマ:邦画


出演:
豊川悦司、石橋凌、小澤征悦、笹野高史、片岡礼子、井川遥、松田美由紀、崔洋一、石橋蓮司

監督:
瀧本智行

脚本:
福田靖

原作:
雫井修介

レビュー:
豊川悦司演じる巻島刑事と、現場刑事たちとのやりとりがもう少し欲しかった。

6年前、誘拐犯を捕らえることができず死なせてしまった子供。その悔しさから、手柄欲しさではなく、純粋に事件解決・犯人逮捕のために連続幼児殺害事件の犯人(BADMAN)逮捕に臨む巻島刑事。

しかし、そんな巻島の気持ちは大勢の現場刑事たちには伝わらず、現場刑事と巻島との間に溝ができてしまっていた。

その溝が埋まる情景にあまり重点が置かれていなかったのが残念でした。巻島が心の内を話すのは笹野高史演じる津田さんのみ。現場刑事と衝突して、うち解け合うような場面が欲しかったというのが、私の個人的な感想です。

重点が置かれていたのは、エリート刑事たちの自分が手柄を立てたい、自分に注目を集めたい、自分こそが・・・・! といったしのぎあい。

石橋凌演じる曽根と、小澤征悦演じる植草のそこらへんの感情が緻密に演じられていました♪ 最後には、事件解決に向けて足の引っ張り合いをしていましたが(笑)

最後に、巻島刑事のあのギラついた目がなんとも印象的で良かったです♪



| まるまるかずみ | DVD | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:07 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ