blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
<< 『 一度しか死ねない 』 リンダ・ハワード | main | 『 夢のなかの騎士 』 リンダ・ハワード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 凍える心の奥に 』 リンダ・ハワード
今までとちょっと作風が違いますね♪

ガブリエルとロリーを追う覚せい剤中毒者のダーウィンとニキの心理状態までが、当作品ではしっかりと描かれています。

それに、いつもなら一目会ったその瞬間から、情熱的に惹かれ合うヒーロー&ヒロインなのですが、当作品は一味違ってました♪

十代の頃、喧嘩ばかりしていたガブリエルとロリーですが、ロリーはガブリエルに夢中でした。そして、覚せい剤中毒者に追われる中、ガブリエルの存在に並々ならぬ安心感を覚え、それがいつしかロリーの中で愛情へと変わっていくのです。

一方、過酷な状況であるにも関わらず弱音を吐かず懸命に自分についてくる、ロリーの意外にも頼もしい一面を見て、ガブリエルの心にも彼女の存在が徐々に確実に浸透していきます。

一瞬にして情熱的に強烈に惹かれ合う、今までの作風も好きですが、今回のような感じも良かったです♪にっこり

満足のいく読後感を味わえました♪♪good job!!


売却する家の掃除をするため帰郷したロリーだったが、身に覚えのない覚せい剤中毒者カップルに襲われ、家に監禁されてしまった。ところが、十代の頃に口論ばかりしていたガブリエルが彼女を救出に現れた。どういう経緯で彼がここへ来たのかはわからないが、当時彼に夢中だったロリーは彼の存在に安心感を覚えて……。


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村ランキング参加中



【送料無料】凍える心の奥に

【送料無料】凍える心の奥に

価格:740円(税込、送料別)

リンダ・ハワード 作/加藤洋子 訳
link:楽天ブックス
| まるまるかずみ | リンダ・ハワード | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ