blog index

レビ・レビ・レビュー!

ただいま迷走中!! ネタバレ有の読書感想ブログ!!
<< 『 夢のなかの騎士 』 リンダ・ハワード | main | 『 黄昏に生まれたから 』 リンダ・ハワード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『 ラッキーガール 』 リンダ・ハワード
いいねいいねぇ〜♪♪ ケールもジェンナーも最高!!good job! good job!!

ケールとジェンナーの押し問答が面白いです♪ 『チアガールブルース』や『ゴージャスナイト』のワイアットとブレアに匹敵するかも♪

誘拐する者とされた者。信頼関係などというものとは縁遠いはずの二人が、いつしか深い信頼関係と絆、愛情に結ばれていく様子が、これまた絶妙に素敵なんです♪♪ そして最後には、互いになくてはならない存在になっていたのです。

それと並行して、徐々に明かされていくラーキンの思惑。クライマックスへ近づくに従って迫ってくる緊張感と危機感は、なかなかのものでした♪ ラーキンの壊れっぷりも見ものです(笑)

『凍える心の奥に』同様、『ラッキーガール』でもヒーローは、抱きたい! やりたい! 押し倒したい! みたいな、性欲暴走男ではなかったですが、惚れ惚れするいい男でした♪♪


宝くじに当選し、莫大なお金を手に入れることになったジェンナーは、人間の醜い面を目の当たりにしてしまい、人と距離を置いて接するようになってしまった。そして、7年後。友人シドと豪華客船のクルージングに出かけるはずが、言う通りにしないとシドに危害が及ぶことになると、シドを人質に取られ脅迫されてしまう。ケールを筆頭とするこの一味は何者なのか? 何のためにケールと恋人同士の振りをしなければならないのか? どちらにしても、ただおとなしく言われるままに行動するつもりのないジェンナーは……。


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村ランキング参加中



【送料無料】ラッキーガール

【送料無料】ラッキーガール

価格:940円(税込、送料別)

リンダ・ハワード 作/加藤洋子 訳
『ラッキーガール』 link:楽天ブックス


| まるまるかずみ | リンダ・ハワード | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

bolg index このページの先頭へ